MENU

性別で比べる内臓脂肪の増減

内臓脂肪

内臓脂肪が増えるとメタボになります。お腹周りが出ていることをメタボ体型と言い、時に「おじさん体型」などと喩えられることがありますよね。
実際、男性と女性で比較した時、メタボや内臓脂肪が増えやすいのが男性です。

 

女性の方が筋肉量が少ないので基本的に脂肪が多いのは女性なのですが、内臓脂肪に関しては男性の方が蓄積しやすいと言われています。
男性は筋肉量が多いので、その分、筋肉を消費する時に使う内臓脂肪を溜めこみやすくなっています。
また、男性ホルモンによって筋肉が増強する時、同時に内臓脂肪も増加させてしまいます。
このような体質の違いにより、比較すると男性の方が内臓脂肪になりやすいと言われています。

 

内臓脂肪は運動によって減らすことができますので、男性は食事量を見直し運動を習慣にしてメタボを防ぐようにしましょう。

 

性別で比べる内臓脂肪の増減

 

もちろん、女性でも中性脂肪が高くなることはあります。
当然ながら食べ過ぎで運動不足であれば、性別など関係なく内臓脂肪が増えてしまいます。
最近では自宅でも内臓脂肪が測れる体重計が販売されていますが、的確に調べるためには定期検診を受けましょう。そして、あらかじめ防ぐように生活習慣を見直して損はありません。