MENU

脂肪燃焼に良い食べ物

内臓脂肪

増え過ぎた内臓脂肪など余計な脂肪を減らすためには、食生活の改善が必要不可欠なことは言わずもがなのことですが、単純に食事制限したらいい、という簡単なことではありません。

極端な食事制限は栄養バランスを乱しますし、たとえば食事制限でダイエットに成功しても太りやすくなってしまうことがあります。また、見えない部分の脂肪が溜まることもあります。

 

脂肪を減らすためには「燃焼する」必要があるので、食事ではバランスを考えながら、脂肪燃焼に良い食べ物を取り入れてください。

 

脂肪燃焼をスムーズにする成分といったら、定番は「カプサイシン」です。

 

内臓脂肪

 

カプサイシンはトウガラシに多く含まれている成分のことで、体を芯からポカポカに温めて脂肪を燃焼しやすい状態を作ることができます。
とはいえ、トウガラシをたくさん食べることはできませんし、辛い物が苦手な人には問題外!また、刺激物なので食べ過ぎないように注意が呼びかけられています。
そこでオススメしたいのが、サプリメントです。
『カプシエイトナチュラ』という味の素のサプリメントは、カプサイシンをたっぷりt配合したサプリメントです。

 

また、体を温める働きがあるのは、ショウガも同じです。
風邪を引いた時にも良いと言われるショウガは特有成分が体を温めて新陳代謝を高め、エネルギーを消費しやすくします。

 

コショウに含まれる「ピペリン」という成分も、脂肪燃焼に良いと言われています。
この成分は血のめぐりを良くしてビタミンの吸収を高めるなど、体に良い働きがあります。
カテキンも脂肪燃焼に良いと言われているので、飲み物としてはお茶がおすすめです。

 

他に、酵素を多く含む食べ物は消化活動や代謝活動を高めて、脂肪燃焼をスムーズにします。
大根などに酵素が含まれていますが、通常、酵素は熱に弱いので加熱した時に壊れてしまいます。生のまま食べられる酵素を含む食べ物を食事に取り入れてみましょう。