MENU

内臓脂肪を減らす方法〜運動療法〜

内臓脂肪

 

内臓脂肪を減らすためには適度な運動の習慣が必要です。
運動には大きく分けて無酸素運動と有酸素運動がありますが、内臓脂肪を効率よく減らしていくには有酸素運動が効果的です。

 

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • 水泳

など、酸素を多く吸い込む有酸素運動は内臓脂肪を燃焼しやすい運動です。
中でもおすすめしたいのが、水泳です。水圧の力により、ウォーキングなどに比べても少ない時間でも運動量が多くなり、エネルギーが消費されます。
また、泳げなくても問題ありません。プールなどで歩くだけでも効果的です。
水の中での歩行は体に余計な負担もかけないので、足腰に不安を感じる方にもおすすめです。

 

内臓脂肪を減らす方法〜運動療法〜

 

内臓脂肪を燃焼しながら体を鍛えて筋肉量も増え、基礎代謝が高くなることでさらに痩せやすくなります。
基礎代謝を高めると何気ない生活での運動によるカロリーの消費量も増えるため、自然と痩せやすくなります。
脂肪がつきにくい体を作るためにも、基礎代謝を高めることを意識するとよいでしょう。

 

食生活を見直して、運動も取り入れると、より内臓脂肪が減りやすくなります。
最初は1日10分程度でも構いませんので、軽い運動を続けるようにしてみましょう。